Search
Eurekahedge - Other Products and Services
Fund Of Private Equity Fund Database Free Trial

Hedge Fund News

EH Report

Capital Raising Suite

‘Mizuho-Eurekahedge Index’ goes live

Asian Hedge Fund Awards

Industry Events Calendar

Fund Launches and Closures

Archive



Eurekahedge
Eurekahedge Hedge Fund Indices
Eurekahedge Japan Alternatives Guide 2008/2009
Add to Google
The articles below are from the publication Eurekahedge Japan Alternatives Guide 2008/2009. Printed in August 2008, it features a collection of insightful essays on issues related to the alternative investing industry.
ジャパン オルタナティブ ファンド ガイド 2008/2009
本ページ内の記事は、2008年8月に発行された「ジャパン オルタナティブ ファンド ガイド2008/2009」からの記事です。
Service Providers サービスプロバイダー
キャリートレードの行方 (2007年6月)

Christopher C Finger, RiskMetrics Group

「この10年間を代表する取引」と多くのウェブサイトで取り上げられているように、過去1年半でキャリートレードほど注目を浴びてきた単一の取引戦略はないだろう。 2006年初めには「日本の好景気が円キャリートレードを破綻に追い込む」、「円キャリートレードの巻き戻し – 市場崩壊の警告」などの見出しが踊っていた。 2007年初めに不安は再燃し、 英Economist 誌は「バンカーが眠れない理由」 と題して、キャリートレードをトップ記事として扱った。 しかし、こうした懸念は後退したもようで、Economist は最近になって、キャリートレードは「悲鳴と共に去った」可能性があると述べている。

Christopher C Finger, RiskMetrics Group

ここではサブプライムの特質、およびこの混乱が収まった後に得られる教訓について当社の見解を幾つか述べてみたい。
金融商品取引法施行の影響について (2007年10月)

Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP

本稿の目的は、この新しい法律が金融市場に対して与えるであろう影響につき、その積極・消極の両面を概観することにある。
Manager Articles ファンド・マネージャーによる記事
インドの民営化:国有企業ではなくセクターの民営化 (2005年12月)
Samir Arora, Helios Capital Management
当社ではインドの民営化は実際には目覚ましいものであったと判断している。実際に、株式市場で投資家が手にした利益は政府の慎重な民営化戦略の賜物であるとみている。
Quam Asset Management Limited
space
株式ロング/ショート戦略は、先進国の市場で使われる確立した投資戦略である。但し、大中華圏などの新興市場では、この戦略には困難が生じる可能性がある。
space
London & Capital フィクスト・インカム (2008年1月)

Craig Shute, London & Capital Asset Management

space
昨年後半以降、世界的に債券市況は一段と厳しさを増した。信用危機が全ての債券市場に影響を与えたため、流動性が枯渇し、ボラティリティは急上昇した。こうした環境は最も経験豊富なフィクスト・インカム・マネージャーでさえ対応に窮するものだが、現代ポートフォリオ理論での運用手法を十分に活用できることは大いに役に立った。本稿では当社のファンド運用理念とプロセスを説明するとともに、2007 年を振り返り、2008 年の見通しをお伝えしたい。
space
アジアのヘッジファンド業界の評価と見通し(2008年2月)

Peter Douglas, GFIA Pte Ltd

space
1998 年に GFIA がアジアのヘッジファンド業界の調査を開始して以来、アジアのヘッジファンドにとって2007 年は間違いなく最も重要な年であった。
space
アジア・ヘッジファンドの主要動向 (2007年12月)

Eurekahedge

space

2007 年末現在、アジアを投資対象としたヘッジファンド・ユニバースの運用資産総額は2006 年末の当社推定1,320 億ドルから21%増の1,600 億ドルになったと当社はみている。この点、ならびに過去10 年間のEurekahedge アジア・ヘッジファンド指数のパフォーマンス(2007 年は19%増、年率12%)、および業界全体の成長率から判断すると、アジアのヘッジファンド業界はファンド数と資産規模という2 つの基準からみて引き続き力強い拡大基調を辿っている。

欧州ヘッジファンドの主要動向 (2007年8月)

Eurekahedge

space
欧州を投資対象としたヘッジファンド業界の規模は、2000 年末には200 億ドルだったが、過去7 年 間に複利成長率(CAGR)51%と目覚ましい成長を遂げた。この記事では、投資戦略及び地理的なほう構成、運用年数、規模、運用上減額の関係や成功報酬を側面を検証し、欧州ヘッジファンド業界の力強い成長を解説してゆく。
space
北米ヘッジファンドの主要動向 (2007年10月)

Eurekahedge

space
2008年10月現在、北米ヘッジファンド業界の規模は全体で約4,800 本、また運用資産は約9,000 億ドル以上と推定している。 世界最先端の金融市場で運用されている北米ファンドは、ヘッジファンド運用資産全体1 兆7,000 億ドルの半分以上を占めている。
2007 年資産フローレポート (2007年2月)

Eurekahedge

space
Eurekahedge オルタナティブ・ファンド・データベースに 掲載されたファンドのうちサンプルとして抽出した約6,400 のヘッジファンド及び約2,700 のファンド・オ ブ・ヘッジファンズの運用資産(AUM)の過去のデータについて検討するものであり、ヘッジファンド業界 全体における資産フローの規模と性質について掘り下げて行く。
The Wider World of Alternatives その他のオルタナティブ商品
今日のクレジット市場における不動産投資リスク (2008年1月)

Susan L Stupin, The Prescott Group LLC

space
世界の不動産市場はボラティリティとリスクが拡大し、高い能力と豊富な資金を持った投資家にとって大きな収益機会がある局面に入りつつある。昨年表面化した米国サブプライム住宅ローン市場の問題が、全世界の債券市場全般のリスクと価格を見直すきっかけとなった。今日の市況下では「リスク調整後リターン」という考え方、つまり、潜在的なリスクとリターンを明確に理解することが、不動産投資の機会を評価する上で非常に重要な要因となっている。
space
ロシアの株式市場とその見通し (2008年4月)

Stephen Cohen, Troika Dialog (UK) Limited

space
現在のロシア株式市場は、1998 年の危機後ほど割安ではなく、過去9年間に渡り、資産のバリュエーションは大幅に再評価されてきた。ロシアは当時の状況から回復を遂げており、マクロ経済的リスクは実質的に解消されている。
space
ある「資産運用委員会」より (2008年1月)

安田 信男, ヒューミント投資顧問株式会社

space
ヘッジファンドを含め代替投資への資金シフトの流れは止まっていない。2007 年度は第4四半期に入っており3月に結果が出るが、昨年8 月以降の日本株式の低迷、2008 年に入ってからの世界的な株式の下落から、厳しい状況が予想される。リスク分散の観点からも新商品がより注目度を高め残高増加の流れを加速させることは充分予想できる。
space
Recent Launches and NAVs (subscribers only)
48 New Fund Launches and Updates
2008 Launches
North American Hedge Fund Launches
European Hedge Fund Launches
Latin American Hedge Fund Launches
Asian Hedge Fund Launches
Fund of Funds Launches
Long-Only Absolute Return Fund Launches
Emerging Markets Fund Launches
Latest NAVs
North America
Europe
Latin America
Asia and Japan
Global Fund of Funds
Long-Only Absolute Return Funds
Emerging Markets Funds
If you have any comments about or contributions to make to this newsletter, please email advisor@eurekahedge.com

[Top]




 
Eurekahedge Japan Alternatives Guide 2008/2009
 
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
 
   
 
 
  アジア・ヘッジファンドの主要動向  
     
   
 
 
  北米ヘッジファンドの主要動向  
 
 
  2007 年資産フローレポート  
   
  今日のクレジット市場における不動産投資リスク  
   
  ロシアの株式市場とその見通し  
     
  ある「資産運用委員会」より  
   

 

Eurekahedge Hedge Fund Manager Travel Plans

Copyright © 2014 Eurekahedge Pte Ltd.
Use of this site is subject to our terms and conditions of use.